基本的な文法用語

基本的な文法用語のおさらいです。

基本的には日本語とほぼ同じですが再度確認しましょう。

主語について
主語は、「?が」「?は」に当たる言葉で、文の先頭に置かれます。
英語で主語になるのは「名詞」「名詞句」など、名詞の働きをする要素のみになります。

述語について
述語は、「?する」「?である」に当たる言葉で、主語の直後に置かれます。
述語の部分には、必ず動詞が使われることになります。

装飾する文法
「装飾する」の意味は「形容詞が名詞を飾ったり、副詞が動詞や、いろいろな品詞を飾ったりする」ということです。

そのほか「語/句/節/文」
「語」は1語の単語の事です。例えばdog(犬)は、1語なので「語」となるのです。
「句」は2語以上の単語が組み合わさって出来ているひとかたまりの言葉です。
「節」は、主語と述語、つまりSVでできているひとかたまりの言葉のことです。
「文」は、大文字の言葉で始まって、ピリオドが打たれるまでの全てを示します。

以上、基本的な文法のおさらい、出来ましたでしょうか。

格安のホームページ制作を東京で

Be First to Comment

コメントを残す